読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームは仕事

ゲームの備忘録的なものです。

【コラム】ゲームソフトよりも追加コンテンツの方が高い件について

これはいかがなものか…と。

私がいかがなものか!といったところで、世の中が変わるわけでもないのですが。

 

先日、予約していたファイアーエムブレム・エコーズを買いに行ったら、その隣で追加コンテンツが1~3弾セットで4,800円(税込)です!って堂々と売られていたのですが、本体より高いじゃん!と思ったわけですよ。

 

昔、プリンターって意外と安いな~と思って買ったら、交換のカートリッジが結構高くて『これが大人の世界かっ!?』と思い知ったのですが、あの商法です。

 

追加はあくまでもより楽しむためのオマケで、本編だけでも十分楽しめます!的なことをメーカーはいうと思うんですが、その見れないってところが罠で、雑誌の袋とじと同じで見たら『ふ~ん』みたいなものだとわかっていても、ついつい開けてしまう、そして見た結果やっぱり『ふ~ん』ってなるんですが、変な納得感があるっていうアレですよ。

 

ファンには絶対嬉しい内容だというのはわかるのですが、私のようなにわかファンにとっては、楽しみの一部を削られているような気がします。

とはいえ、ソフトまで買ったら絶対に買うんですけどね…

本編より高いなら本編以上に楽しませてくれないと腹立ちますが、それだと本編はなんやってん!みたいなことにもなるしで、まあなんせ、追加は安くてくれるとありがたいです。

 

ちなみに値引きの入ってないソフトのメーカー希望小売価格は、追加コンテンツより高いのですが、それでも数百円くらいの差です。まあ、言ってもしゃーないですが。

【HMXX】ディノバルド、撃破!

※現在、片手剣エリアルで村6攻略中。

ようやく、≪ディノバルド≫を撃破できました。

コツコツとレウスシリーズの防具を強化し、剣も属性無視の火力重視で挑んで尻尾もなんとか切れました。

おそらく落ち着いて、五十分かけて倒すぞ!くらいの余裕をもってやれば、前の装備でも倒せなくはなかったと思うのですが、基本的に斬りに行きたい人なので難しいです。

しかし、今回は装備を充実させて、心持ゆとりをもって挑んだ結果、なんというか相手の動きが読める読めるw

あれだけ厳しく思えた≪ディノバルド≫の猛攻が余裕で交わせますから。

『急いては事を仕損じる』といいますが、まさにその通り。モンハンから学べることはいろいろありますね。

そして、次はいよいよ村6のキークエスト攻略に向かいます。

 

■大目標:村キークエ完全制覇

■中目標:村☆6 キークエスト制覇

■小目標:≪黒き衣を纏う竜≫ 攻略

【HMXX】コツコツ尻尾切り

※片手剣エリアルで冒険中です。現在、村5在住。

■大目標:村キークエ完全制覇

■中目標:緊急クエスト 村☆6≪灼熱の刃≫ 突破

■小目標:武器≪デュアルカラベイスLv2≫、防具≪レウスシリーズ≫ 完成

 

■本日の調査対象クエスト

一回目≪ショウグンギザミ≫、二回目≪イャンガルルガ

この二匹はなんだかんだいっても動きが読みやすいのでいいですね。ガルルガシリーズも耳栓のスキルがあるので作れば役立つ場面は多そう。

■村☆5≪翠玉の閃電≫

≪電竜の鋏尾≫狙いでライゼクスの尻尾狩りです。生態系を破壊する恐れのあるライゼクスを絶滅するくらい狩ってるような気もするのですが…。最初は面食らったコイツも余裕の立ち回りができるようになりました。明日、狩ったら終わりの予定。

【HMXX】ディノバルド、やっぱり強すぎ!

※片手剣エリアルで冒険中です。現在、村5在住。

■大目標:村キークエ完全制覇 

■中目標:緊急クエスト 村☆6≪灼熱の刃≫ 突破

■小目標:武器≪デュアルカラベイスLv2≫、防具≪レウスシリーズ≫ 完成

 

■本日の調査対象クエスト

一回目≪ウラガンキン≫、二回目≪ドスランポス

ウラガンキン、強い!やはり火属性耐性がある防具を作らないとどうしようもない気がする。

にしても、ドスランポス出現率高すぎw

 

■緊急クエスト 村☆6≪灼熱の刃≫

淡い期待を込めた二度目のチャレンジで足を引きずらせるところまではいきましたが、怒涛の攻撃ラッシュの前に三没。うまく立ち回れば倒せる気もしますが、ここはやはり≪レウスシリーズ≫を揃えた方がよさそう。

【HMXX】ディノバルド、強すぎだろw

ぎ※片手剣エリアルで冒険中です。現在、村5在住。

 

■本日の調査対象クエスト

一回目≪ゲリョス≫、二回目≪ドスランポス

とくにこれといったこともなく余裕でクリア。

にしても、ドスランポス出現率高すぎるきがするw

 

■緊急クエスト 村☆6≪灼熱の刃≫

初挑戦で見事に屠られましたw

ド迫力の尻尾攻撃もさることながら、斜めに走りながら火炎を撃ってくるアクションには驚きました。

もう少し慎重に立ち回ればなんとかなりそうな感じもしましたが、装備も万全ではないし、ここでクリアできても後がない気がしたので、これで良しとします。

明日からはレウスシリーズでフル装備するために、レオリウス狩りに出ます。

【HMXX】ガムート撃破

片手剣エリアルで冒険しております。

 

ガムート対策で防具をウルクシリーズで統一しました。正面からはわからなかったのですが、うさ耳装備で結構萌えますねw デザインもなかなかおしゃれでいいと思います。

 

本日のクエストの『ドス来い!真夜中の古代林』で初の三連戦を経験しましたが、仮面ライダーの『一度倒された怪人は弱くなる』の法則が発動し、サクッとクリア。ホロロホルルってこんなに弱かったっけ?くらいのノリで腕前が上がってるのを実感しました。

 

で、本日のメインイベント『峨々たる巨獣』ですが、デカいな~とは思ったものの、意外になんの苦労もなくクリア。次のタマミツネ攻略のためにライゼクスを狩って素材を集めて、フルレイザーをLv2にしました。

 

まだ、苦心するようなところはないので、しばらくは安泰ですね。

【MHXX】ウサギ狩りへ

村4の緊急クエをクリアしたので、村5のクエを始めました。

 

恐る恐るトライした【翠玉の閃電】でしたが、初挑戦で無事にライゼクスを撃破!

なんとかこの世界でやっていける目途がついた感じですw

 

MHXXは初見の強そうなモンスターにも何とか勝ててしまうというバランスが絶妙で素晴らしいと思います。あまりにモンスターが強すぎると私のようなにわかはそこで気持ちが折れてしまいますが、にわかでも『やればできる!』という自信を持たせてくれる難易度が本当に好感が持てます。

 

次はガムートのキークエ狙いなのですが、一度会いまみえた時に『これって、倒せるのかよ!』と恐怖を覚えたこともあり、ここは慎重に装備を強化する方向で検討を開始。結果、ウルクシリーズで身を固めることにしました。

 

メインモンスターと同系の装備で固めて、弱点武器で攻めるというのが、おそらくベタな攻略方法なんだろうな…ということを薄々感じてきたので、コツコツとウサギ狩りで装備を整えたいと思います。