どん底デュエル

スタイリッシュどん底生活ブログ

【MTG】コモンすらないw

ゼロから始めるFNM攻略 その11

 

ということで、前回で恐竜デッキはユキメノコ女史が使うということで、ネタかぶりは面白くないので、マーフォークデッキを触ることになりました。

で、本日、タテトプス氏と久しぶりに対戦して、ふと気づいたのですが…

デッキいじってないわ…とw

 

さっそく家に帰って構築し直そうとカードリストを眺めつつ、ストレージのカードを漁っているとコモンですら1枚しかないやつがあったりして、なんかパッチワークのようなデッキが完成しました。

よわそ~w

 

目上の者を敬うべし!?

私は自分より年下の者に対して、『目上の者に対して、なんだその態度は!』とは、恥ずかしくて言えません。

敬意をはらうべき相手になら誰でも年齢や地位に関係なく、誰でもしかるべき態度になるでしょう。

それがそのような態度をとってもらえないからといって、相手との年齢差を引き合いに出して敬えというのは、超はずかしい…。自分の優位性は先に生まれたということだけなのか?…と。

目上の者だから敬まわれないとおかしいという考えではなく、それだけの年齢を重ねたなら敬われるだけの何かを持っていないとおかしい…という気持ちで自分を見つめていかないと人は成長しないではないでしょうか。

なかなか難しい話ではありますが…。

ポケモンの発売が目前な話

なんだかんだで、この週末発売ですね。

モンスターボールの形の本体を予約しているのですが、パスしようかな~

マジックとハースストーンとライバルズをプレイしていたら暇なんてないですからね。

でも、リーリエちゃんと旅をしたいので、やっぱ買うんだろうなw

ハースストーン、始める

アプリゲームで一攫千金を狙うなら、今のところ私はハースストーンが一番だと思っています。なんせ、世界規模で流行ってますから。

 

個人的にはアナログで心理戦を交えながら戦うことを好むのですが、ネットだと対戦相手がすぐに見つかり、対戦相手とスペースの確保の必要もなく、延々と自分の時間が許す限りデッキを回せるので上達も早いのでは…と考えています。

アナログではMTG、デジタルではハースストーンを回すのがベストかな。

 

以前から、いつかは本腰を入れなければ!と思っていたのですが、ようやく暇ができてきたので、よしやろう!となったのですが…

私のノーパソだと容量が厳しいらしく、プレイの途中で落ちてしまうので、iPadに一時避難してプレイしております。

本来であれば、MOをやりたいところなのですが、ノーパソが低スペックすぎて無理っぽいので、とりあえず、アリーナがでるまでは、ハースストーンを頑張りたいと思います。

 

MTGでもハースストーンのどちらでもいいから、賞金もらえるくらい強くなりたいですね。

やっかいな人との接し方

私はどちらかと言うと、やっかいな人に絡まれやすいタイプです。

おそらくは危機意識が希薄なのが原因なのだと思います。

だから、平気でやっかいな人に注意したりして絡まれます。

常識がある人は、『あの人、やっかいだから距離をおこう』となるところが、『なんであんな奴にみんな遠慮してるんだ。俺がとっちめてやる!』となるので、やっかいな人に逆恨みされたり、粘着されたり、これまで人生でもそういう面ではかなり苦労してきました。

タイトルが『やっかいな人との接し方』ですが、結論としては『接するな!』が正解ということになります。

接してしまったら、逃げるしかないですね。

ゼロからはじめるFNM攻略 その10

今週はなんだかんだと所用がありまして、久々のマジックです。

今日はユキメノコ女史がタテトプス氏に恐竜デッキを組んでもらったようで、デュエルをすることになりました。

にしても、赤白恐竜デッキってモロかぶりですよ。このミラーマッチに何の意味があるのか…などと思いつつ、普通に負けたりしましたw

ユキメノコ女史はデュエマプレイヤーだったこともあり、土地の扱いのセンスが抜群によい。置く順番にマナの残し方など、初心者が躓きそうなところが何の問題もなくクリアされているので、見ていて非常に頼もしい。

今後、ひょっとすると、ひょっとする才能を感じます。

 

で、続いてタテトプス氏との対戦。

また、どこからともなく持ってきた微妙に使えるレアカードを実装したデッキを回して襲い掛かってきます。

こちらの除去が順調に入ればそこそこ戦えるのですが、単体性能ではこちらの方が不利なのでグイグイ押されてきます。もうちょい戦闘力のあるカード積まないとなかなかキツイです。

 

赤白恐竜メインでデッキを煮詰めてきたのですが、ユキメノコ女史と同じデッキタイプというのも問題があるので、次回からはマーフォークを触っていきたいと思います。

ただ、現状のマーフォークは線が細いので、何か面白カードを探して新たな勝ち筋を開拓したいと思います。

 

では、本日はこのへんで。皆様、よいデュエルライフを!

九九を逆からいう意味

小二の娘が五の段を暗記しようとしているのですが、5×10から5×1に逆順でも暗唱できないといけないみたいです。

一生懸命それを暗唱できるようにと頑張っている娘を見ながら、それって何の意味があるの?と思うとかわいそうに思えてきます。

基本的に九九は掛け算の問題を解くためには必須ですが、逆順でいえる必要性はまったくないと思います。

私は子供のころから、意味の見いだせないことは大嫌いだったので、なんだかな~と思わずにはいられません。

 

最近、ゲームをしているときも、俺はなぜこのゲームをするのだろう…ということをよく考えます。

年齢的もそんなに若くはないし、どうせ時間を使うのならもっと自分にとって有益なことをしたいと思うようになってきました。

高尚な目的とそれに対する活動を欲しているのかも…w