ミニマリストゲーマーの備忘録

ゲームの備忘録的なものです。

【コラム】ゲームソフトよりも追加コンテンツの方が高い件について

これはいかがなものか…と。

私がいかがなものか!といったところで、世の中が変わるわけでもないのですが。

 

先日、予約していたファイアーエムブレム・エコーズを買いに行ったら、その隣で追加コンテンツが1~3弾セットで4,800円(税込)です!って堂々と売られていたのですが、本体より高いじゃん!と思ったわけですよ。

 

昔、プリンターって意外と安いな~と思って買ったら、交換のカートリッジが結構高くて『これが大人の世界かっ!?』と思い知ったのですが、あの商法です。

 

追加はあくまでもより楽しむためのオマケで、本編だけでも十分楽しめます!的なことをメーカーはいうと思うんですが、その見れないってところが罠で、雑誌の袋とじと同じで見たら『ふ~ん』みたいなものだとわかっていても、ついつい開けてしまう、そして見た結果やっぱり『ふ~ん』ってなるんですが、変な納得感があるっていうアレですよ。

 

ファンには絶対嬉しい内容だというのはわかるのですが、私のようなにわかファンにとっては、楽しみの一部を削られているような気がします。

とはいえ、ソフトまで買ったら絶対に買うんですけどね…

本編より高いなら本編以上に楽しませてくれないと腹立ちますが、それだと本編はなんやってん!みたいなことにもなるしで、まあなんせ、追加は安くてくれるとありがたいです。

 

ちなみに値引きの入ってないソフトのメーカー希望小売価格は、追加コンテンツより高いのですが、それでも数百円くらいの差です。まあ、言ってもしゃーないですが。